FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
悩む年頃?
そらたは3歳ぐらいから白髪が出てきて今では結構目立ちます。

保育園の最後の個人面談の時に担任のM先生より「今は保育園のお友達はそらたくんの白髪について何にも言わないから気にしないかもしれませんが小学校ではいろんな子がいて白髪の事を言われるかもしれませんのでその時の対応も考えておいたほうがいいですね・・・」って言われてました。

正直、保育園の時はそらたよりあたしのほうが気にして
「そらた白髪気にならないか?」などよく聞いてたけれどそらたの答えは必ず「なーもきにならん!」でした。

入学式の次の日、帰ってきたら

「お母さん、そらた髪の毛染めたいんやけどいいか?」

って。
すぐになんか言われたんやろうなぁ・・・って思って聞いたら、クラスの女の子に『白髪おじさん』って言われたらしい。

その子はたぶん悪気があったわけじゃないけれど、そらたにしたら初めて白髪の事をそうゆうふうに言われたことと、まだ慣れていない女の子に言われたことと、恥ずかしかったのとあったんだろうな。

それ言われて何っていったの?って聞いてみたら「なんにもいわんかった」って。

かわいそうになったけどその日の夜そらたとじっくり話してみた。

そらたのクラスにアトピーのひどい女の子がいて、ほんとにかわいそうなぐらいなんだけど。
「そらた、人ってそれぞれ違うんだよ。お母さんが小さい時顔にほくろがある女の子がいてね、すっごい気にしてたけどみんなに何って言われてもほくろは取れないから気にしないようにしてたし、アトピーの子だってツルツルのお顔になりたいけれどなれないんだよ。そらただって髪の毛全部真っ黒だったらいいけどそれはもう治らないからしょうがないよね。
でもみんなそれぞれそうゆう違うところがあって、そらたはその違うところが白髪なだけだよ。
髪の毛をいくら染めてもまたすぐに白髪がはえるからずーっと染めなきゃいけないし、そらたは皮膚が弱いから染めるのは薬を使うから頭かゆくなったり痛くなったりするかもしれんよ。
どうする?」
などなど・・いっぱい話した。

そらたはそれでも白髪はいやだけど染めるのはあきらめてくれました。

一応担任の先生に連絡帳にそらたがクラスの子にそういわれて気にしてることなど書いてみたら担任の先生はすぐに対応してくれてクラスで話あってくれたらしい。
もちろん1年生だから難しいことは言ってもだめだからって一人ひとりの個性の話をしてこれはどう思う?みたいに聞いていってみんながおかしいかおかしくないかって返事してくみたいな・・・

先生もまだ1年生になったばかりで思ったことや感じたことをすぐ口に出してしまう子供もいますがそらたくんの白髪もみんなおかしくない!って答えてくれました。
そうゆうこともみんなで助け合う子供達にしていきたいです!

みたいなお返事が長々と書いてありました。
ちょっと感動してしまった
それからそらたは白髪については気にならないわけじゃないけど悩んではいないようで、その白髪おじさんって言った子とは一番よく遊んでるみたいでよく話をしてくれます!

これからもこうゆう悩みなんかにたくさんぶつかって大きくなっていくんだろうなぁ・・
私も今回の事でどんな小さいことでも子供の話を聞いて相談してもらえる親にならなければ!!と改めて思ったなぁ。

どんな小さい変化でも子供をきちんと見て気づいてやらねば
スポンサーサイト
【2010/04/14 20:38 】 | 素敵日記 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
<<授業参観 | ホーム | 入学式>>
コメント
そらたの担任の先生の対応すばらしいねe-287

子供って悪気はなくても思ったことをすぐに口に出してしまうからねe-263

これからもこういうことっていくつも出てくるんだろうなe-282

いわしっこさんが言うように子供の変化に気づけるようにお互いまだまだ子育て頑張っていこうねe-281


【2010/04/14 22:32】 | URL | ree #-[ 編集] | page top↑
いつもいわっしこさんの子育ては勉強になります!!
先生の丁寧な対応も素敵だね。

本当にまだまだいろいろ出てくるんだろうけど、自分も一緒に成長していきたいものです。
これからも相談にのってね。

私はそらたの白髪好きだぞ!
なんたってうちの旦那様も小さいときから白髪だったみたいよ。
やっぱり私の惚れた男たちだわ。ウフッ
【2010/04/15 13:09】 | URL | かめとら #-[ 編集] | page top↑
小学校の先生の迅速な対応も素晴らしいけど、いわしっこさんの「個性」の説明の仕方も、そらたとじっくり話し合ってあげる姿勢もステキだわ♪♪♪

みんなみんな何かしら一つや二つは他人から違っていて言われたりからかわれたりすることってあるんだよね。

でもその「個性」とどう向き合うかはその子やその子の親次第なんだなぁってすごく思う。今回のいわしっこさんのブログを読んで改めて思ったよ。

うちの丸こめクンは多分、体育であの「忍者走り」をからかわれる日がくるのではないかと、母は密かに心配しております(笑)

子供達の小さな心の声に、ちゃんと耳を傾けてやれる親になりたいよね!私もいわしっこさんを見習うわo(^-^)o

お互い頑張ろうね!!
【2010/04/16 13:50】 | URL | bread-friend #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://yukichan0609.blog69.fc2.com/tb.php/297-32c32a05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。